どんな人が利用し、何を重視し、購入サイトはどの様に決め、知識はどうなのか

>

購入サイト選び

数多く存在する医薬品の販売サイト

ネット上には、安心して購入できる販売業者サイトが多く存在する一方、違法な販売業者や安全性が確認されていない医薬品を販売している販売業者などもあり、健康被害等による消費者とのトラブルも発生しているようです。
これらの販売業者は、医薬品の効果を誇張して広告に表記していたりしていますから、購入する際には十分な注意が必要となります。

安心して購入できる販売サイトを見つけることは大切なことですが、広告などに惑わされてしまいがちなのも確かです。
目的の医薬品の品名等が明確な場合は良いのですが、どんな医薬品が良いのか迷っている時などは広告の内容で選びがちになります。
購入先が優良販売業者なのかどうかを見極めるのは困難なのかもしれませんが、どういうところに着目して選択するかを予め決めて置くのも一つの手です。

購入サイトの選択基準

医薬品の通販利用者は、どの様にして購入サイトを選んでいるのでしょうか。
ネット上には、通販サイトの選び方を解説しているところが沢山ありますが、共通している確認項目を以下に纏めてみました。

・価格
 妥当な価格設定になっているか(極端に安くないかどうか)
・運営業者
 実店舗(薬局・ドラックストアー)を持っている販売業者かどうか
・決済方法
 後払いやクレジットカード決済が可能かどうか
・販売サイトの評価
 クチコミやサイトの評価が高評価か
・品揃え
 品揃えが十分か、不自然な売り切れが多くないか

といったところが選択基準になるようです。
また、大手有名通販サイト等多くの人が利用していると思われるサイトに出店しているところを選択しているようです。
実店舗を例に考えてみると、裏通りにある怪しげなお店よりも、表通りに有る大きな店舗なら信用出来るという心理が働いていると思われます。


この記事をシェアする